「ジャンヌ・エビュテルヌの肖像」 《原画同寸》

画寸 46 x 29 cm (フレームは含まない) 《原画同寸》
油絵用キャンバスに【高精細デジタルプリント】で原画の持つ微妙な色彩と質感を再現した高品質な複製画です。
複製に使用するマスター画像はこの作品を所蔵している美術館、または版権所有者からの最高品位のものです。

「ジャンヌ・エビュテルヌの肖像」 《原画同寸》

価格:

44,100円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

お好きな大きさでの御注文も可能です。
御希望の大きさ(絵画部分)とお好きなフレームを右上の「この商品について問い合わせる」フォーム(SSL対応)からお知らせ下さい。折り返し見積もりを返信させて頂きます。

1918年 キャンバスに油彩 オリジナル・サイズ:46 x 29 cm 個人蔵


!フレームもお忘れなく!

 (左はオルセー・ゴールド)

当ギャラリーではお好きなフレーム(額縁)を自由に選んで頂ける様、別売方式とさせて頂いております。
フレームも忘れず、併せてご注文下さい。
豊富な種類からお選び頂けますので、きっと貴方のお気に入りの絵に相応しいものが見つかるでしょう。
フレーム選択ページへは上のフレーム写真をクリックして下さい。



アメデオ・モディリアーニ(Amadeo Modigliani 1884年7月12日 - 1920年1月24日)

イタリア出身だが、主にパリで制作活動を行った1884年、イタリア・トスカーナ地方のリヴォルノに生まれた、ユダヤ系のイタリア人である。モンパルナスで活躍した、エコール・ド・パリ(パリ派)の画家の一人に数えられる。

イタリアベニスアカデミーを卒業後1906年、パリへ移住した。1907年と1912年にはサロン・ドートンヌ、1908年、1910年、1911年の各年にはアンデパンダン展に出品している。1915年頃まではアフリカの民族美術に影響を受けた彫刻作品を主に作っていた。1914年、著名な画商ポール・ギヨームと知り合い、ギヨームや友人のマックス・ジャコブの勧めもあって1915年頃から絵画に専念し始める。絵画の代表作の大部分は1916年から1919年の間に集中して制作されている。モディリアーニの絵画の殆どは肖像画で、顔と首が異様に長く、目には瞳を描き込まない事が多いなど、特異な表現をとっているが、それが不自然さを余り感じさせないのは不思議である。

1917年にはベルト・ヴァイル画廊にて、生前唯一の個展を開催した。同じ年、後に妻となり、裸婦像などのモデルを務めたジャンヌ・エビュテルヌと知り合っている。貧困と持病の肺結核に苦しみ、大量の飲酒、薬物使用などの不摂生の末、36歳で没した。モディリアーニの生涯は半ば伝説化しており、映画も以下の二本が製作されている。

『モンパルナスの灯』(1958) 監督:ジャック・ベッケル、主演:ジェラール・フィリップ、フランス映画
『モディリアーニ 真実の愛』(2004)監督:ミック・デイヴィス、主演:アンディ・ガルシア、6カ国合作
(ウィキペディアよりの引用を含む)

ページトップへ