《 盗まれた接吻 》 〈原画同寸〉

画寸 45 x 55 cm (フレームは含まない) 〈原画同寸〉

油絵用キャンバスに 【高精細デジタルプリント】 で原画の持つ色彩を再現した高品質な複製画です。
複製に使用するマスター画像はこの作品を所蔵している美術館、または版権所有者からの最高品位のものです。
耐光性に優れた顔料インクを使用しています。

《 盗まれた接吻 》 〈原画同寸〉

価格:

51,300円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

お好きな大きさでの御注文も可能です。
御希望の大きさ(絵画部分)とお好きなフレームを右上の「この商品について問い合わせる」フォーム(SSL対応)からお知らせ下さい。折り返し見積もりを返信させて頂きます。

1786年頃 キャンバスに油彩 オリジナル・サイズ:45 x 55 cm サンクト・ペテルブルク、エルミタージュ美術館蔵


!貴方の絵に相応しい高級オーダー・フレーム(額縁)を豊富に御用意しております!

 (左はエルミタージュ・ゴールド)

当ギャラリーではお好きなフレーム(額縁)を自由にお選び頂ける様、別売方式とさせて頂いております。
フレームも忘れず、併せてご注文下さい。
豊富な種類からお選び頂けますので、きっと貴方のお気に入りの絵に相応しいものが見つかるでしょう。
上のフレーム写真をクリックして 【フレーム選択ページ】 へどうぞ。



ジャン・オノレ・フラゴナール(1732年4月5日 - 1806年8月22日)

1732年、コート・ダジュール(南フランス)のカンヌに近いグラッスで、皮手袋製造業を営むイタリア系の家庭に生まれた。1738年、家族と共にパリに出て、シャルダンとブーシェという、作風の全く違う2人の巨匠に短期間ではあったが師事した。20歳の時にローマ賞(フランスのアカデミー主催コンクールの1等賞で、受賞者は国費でローマ留学が出来た)を受け、ローマで学ぶ事になる。

1767年頃、画家としての絶頂期に描かれた『ぶらんこ』は、庭園に設けられたぶらんこに乗る若い女と、それを低い位置から覗き見る、愛人の貴族男性を描いたものである。ひとつ間違えば下世話になりかねない主題を品良く描いている。しかし、ロココ絵画のこうした軽薄な画題は、ディドロらの百科全書派の批判を招いた。そして1789年のフランス革命による体制の大変革と共に、時代の好みも変わり、ロココ美術も次第に下火になっていった。フラゴナールは、19世紀まで生き延びるが、晩年はルーヴル宮殿の収蔵品の整理などをしながら、失意と貧困のうちに亡くなったという。(ウィキペディア)

ページトップへ