横たわるオダリスク

画寸 53 x 60 cm 〈原画同比率〉

油絵用キャンバスに 【高精細デジタルプリント】 で原画の持つ色彩を再現した高品質な複製画です。
複製に使用するマスター画像はこの作品を所蔵している美術館、または版権所有者からの最高品位のものです。

横たわるオダリスク

価格:

54,000円 (税込) 129,800円 (税込)

商品:
価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

お好きな大きさでの御注文も可能です。
御希望の大きさ(絵画部分)とお好きなフレームを右上の「この商品について問い合わせる」フォーム(SSL対応)からお知らせ下さい。折り返し見積もりを返信させて頂きます。

1839年 キャンバスに油彩 オリジナル・サイズ: x cm 、美術館蔵


当ギャラリーではお好きなフレーム(額縁)を自由にお選び頂ける様、別売方式とさせて頂いております。
各フレームの額巾や厚みなど詳細はお好みのフレーム画像をクリックしてご確認頂けます。


※ この作品にはエルミタージュ・ゴールドをお薦めします。


エルミタージュ
ゴールド
オルセー
ゴールド
インプレッション
ゴールド
クラシック
ゴールド
バロック
ゴールド
エルミタージュ・ゴールド オルセー・ゴールド インプレッション・ゴールド クラシック・ゴールド バロック・ゴールド
モダン
ゴールド
オランジュリー
ゴールド
ロココ
ゴールド
メトロポリタン
ゴールド
グラン
エルミタージュ
モダン・ゴールド オランジュリー・ゴールド ロココ・ゴールド メトロポリタン・ゴールド グラン・エルミタージュ

モマ・ブラック

モマ・ゴールド
パレス
ホワイト
シャトー
ブラウン
ウフィッツィ
ブラック
モマ・ブラック モマ・ゴールド パレス・ホワイト シャトー・ブラン ウフィッツィ・ブラック
ユーロ・ブラウン
《ライト》
ユーロ・ブラウン
《ダーク》
ユーロ・ブラウン《ライト》 ユーロ・ブラウン《ダーク》

フランチェスコ・アイエツ(1791年2月15日 - 1882年2月11日)

19世紀イタリア、ミラノの代表的なロマン主義画家。
ヴェネツィアの貧しい家の出である。父親はフランス系、母親はムラーノの出身。五人兄弟の末っ子で、母方の叔母夫婦に育てられたが、この叔母は裕福な船舶所有者であり美術収集家の妻であった。叔父は、子供の頃から素描の才能を見せたフランチェスコを、ある美術修復家の元に弟子入りさせる。後に画家の Francisco Magiotto の生徒となり、3年の間学ぶ。1806年には New Academy of Fine Arts の絵画コースに入学し、Teodoro Matteini の元で学ぶ。1809年、 アカデミア美術館主宰のコンペティションに入賞し、ローマのアッカデミア・ディ・サン・ルーカで1年学ぶ事になる。1814年までローマに滞在し、次にジョアシャン・ミュラに任命されて『アルキノオスの法廷にいるユリシーズ』を制作する為にナポリに移る。1830年代半ばにはミラノのサロンに出席していた事が分かっている。1850年にブレラ美術館のディレクターに任命された。

フランチェスコ・アイエツに対する評価は、彼が自分の作品にサインや日付を入れなかった為、困難なものとなっている。更に彼はしばしば同じ構成で絵を描いたが、それらにはほとんど違いがないか、全く違いがないものがある。彼の初期の作品にはドミニク・アングルやナザレ派の影響が見られる。後期の作品は古典復帰の傾向が見られる。(ウィキペディア)

ページトップへ